女臭どう画像

使用済み下着や染みパン、足の臭いなど女の体臭・匂いフェチや盗撮モノなどマニアなエロ画像/ロリコン・下着泥棒・露出狂などアブノーマルな18禁妄想エロ話が満載なアダルトブログ


女臭どう画像 TOP  >  妄想エロ体験談  >  レイプ・陵辱 >  この世に女がいるかぎり俺はレ●プをし続ける
オマンコのヤル気が伝わってくる!



棚の下パンチラ盗撮エロ画像 の続きを見る



パンティ履いたままずらしてくぱぁwww の続きを見る

下着盗撮エロ画像 尻フェチ歓喜ブログ 逆さ撮りしたらマン毛や染みが


当ブログ内の広告について
DMMDUGA1919gogo.comなど優良サイトのみを掲載しております。
ワンクリック詐欺広告、高額請求の広告は掲載しておりません
安心してご利用・お楽しみください

この世に女がいるかぎり俺はレ●プをし続ける

 [ 2018年06月29日 22:00 ] カテゴリ:レイプ・陵辱 |

この街で何人の女を犯してきただろうか。

俺はコレクターではないので、レ●プした女の数などいちいち数えちゃいない。

本能のおもむくまま、ヤれそうな女がいたら、ヤる。

昼は1人で在宅の女を

夜は寝込んでる女を強●する。





昼間は街中を徘徊する。

主婦や休みの社会人の女を狙う。

いい女がいたら尾行する。

女が自宅につき、カバンから鍵を取り出したらチャンスだ。

家の中には誰もいない。

女が鍵を開け、家に入ろうとした瞬間、俺も押し入る、

「押し込みレ●プ」ってヤツだ。


家に押し入り、襲い掛かったときの女の反応は様々だ。

大声をあげる女。

うろたえる女。

立ちすくむ女。

必死に抵抗する女。

恐怖心から素直に従う女。

茫然自失で、俺のされるがままの女。


俺は数多くの女を●姦してきた異常性欲者なので

女が泣き喚き、暴れて抵抗すればするほど興奮する。

だが女といえど、大の大人が暴れまわるのを制圧するのは労力がいる。

だから計画的にレ●プする時はタオルを用意する。


こいつで目隠しすると、たいていの女は大人しくなる。

視界を遮られ、暗闇の中で俺に何をされるか分からない。

そんな心境で抵抗する気力が失せるのだろう。

あとはもう1本のタオルで両手首を縛り上げれば完璧だ。

完全に抵抗する様子もなくなり、俺のやりたいようにやる。


精神的に陵辱するのも良い。

「中出しは勘弁してほしい?」と聞けば、当然「うん」と答える。

「警察にチクらなければ、外に出してあげる」と言えば

「警察には言いませんから、中で出さないでください…」と懇願してくる。

「じゃあ外に出してやる」と約束したあと

子宮に向けてドロッドロの精液を注ぎこんでやる。

その時の女の悲痛な叫びや、絶望感に溢れた表情たるや。

それらを見聞きしながらの中出しに勝る快楽などない。


トイレに押し入るレイプも俺の常套手段だ。

だいたい駅前に大きな公園があるところが狙い目で

終電近くに酔って公園内を歩き、トイレを利用する女を狙う。


トイレ押し込みレ●プと言えば印象に残っているものがある。

その日は夏休みだった。

公園で一人で遊んでいるのか、友達を待っているのか

●学5年生ぐらいの少女が自転車のスタンドを立て

そのチャリに跨ってボーッとしていた。


なかなかの美少女だったので、俺は舐め回すように

このJSを観察していた。

すると、公園内のトイレに向かっていった。

もちろん俺はヤる気満々で少女の後をつける。


女子トイレの個室の扉の前で、待ち構える。

カラカラとトイレットペーパーを取る音が聞こえ、パンツを履く音が聞こえる。

どうせ間もなく、俺にパンツ脱がされるのだから履かなくていいのに。

扉が開いた瞬間、少女のアゴのあたりをワシヅカミにし、トイレの個室に押し戻す。

個室の鍵をかけ、イッツ・レ●プタイムだ。


トイレの後なので、膣の中は少し湿っている。

ガキの小さなマンコにムリヤリ挿入しても、わりかしスムーズだ。

だが、やはり痛いのだろう。ギャンギャンと泣き喚く。

うるさいので強引にディープキスをして黙らせる。

言葉で陵辱するのも忘れない。


「セックスは初めて?」

「初めての相手がこんなおじさんで」

「初めての場所が、こんな汚い公衆便所。」

「しかもレ●プで処女卒業!」

「一生思い出に残る初体験だね。」


純真無垢な少女の膣内を、レ●プ魔のチンコで引っ掻き回し

異常性欲者の種を植え付ける。

少女の子宮に向けて、最後の一滴まで吐精し終え、チンコを引き抜くと

少女の太ももに赤と白の体液が滴った。

この鮮やかな光景とセットで、JSの膣の感触をしっかりと記憶している。


また、玄関の鍵はきっちり施錠されているが

ベランダの窓まで施錠している家は思ったより少ない。

一人暮らしの女が住んでそうなアパートやマンションを物色し

夜間に窓から侵入し、寝込みレ●プをする。


印象に残っている侵入寝込みレ●プは

すげえいい体した女が全裸で寝ていたヤツだな。

全裸の遺体かと思って、最初は俺の方がビックリしたよ。

なんのことはない、全裸で寝ていただけだった。

侵入した俺に気づかず、のん気に寝息を立てながら寝ている。

俺が馬乗りになると、ハッと女は目を覚ます。

何事かと混乱している女を脅す。


「騒ぐな。おとなしくしろ。」

そういって用意していたタオルで目隠しする。

いつもは目隠し用と、手首を縛る2枚のタオルを用意するのだが

この日は何故か、3枚のタオルを持っていた。


レ●プする時は周りに気づかれる前に、

また同居人が帰ってこないうちに手短に済ます。

この女に余ったタオルで猿ぐつわをする。


この状況、この状態だと

他の誰かがこの家に入ってくる可能性は低く

そして女に大声を出される心配もない。

巨乳を存分に堪能し、クンニまでしてやった。


レ●プというより、恋人とのセックスのように。

ふかふかの布団の上で、ふかふかの乳房を揉みしだきながら

女が大声を出す気配がないので、猿ぐつわのタオルを外し

ディープキスをしながら、正常位で生挿入を繰り返す。


この女は犯されながら感じているんじゃないか、と錯覚するほどの濡れっぷりだ。

呻いているのか喘いでいるのか知らんが

女は艶やかに息を乱している。


言葉で責めるのも忘れない。

「おい、名前なんていうの?おう、『アヤ』っていうのか。」

「彼氏いんの?彼氏になんて呼ばれてる?普通に『アヤ』って呼ばれてる?そうか。」


ここからはアヤの彼氏になりきって耳元で囁く。

「アヤ、すっげえ気持ちいい」

「アヤ、愛してるよ」

「大好きだよ、アヤ」

彼氏とのセックス中に、彼氏が同じセリフを囁けば

きっと俺に犯されたことがフラッシュバックするだろう。


「おい、妊娠しても絶対おろすんじゃねえぞ?」

「おろしたら、お前が俺の子を産むまで犯しに来るからな?」

「分かったな?俺の子供を彼氏と大事に育てろよ?」

そう言いながら、豊満な体のグチョグチョマンコに

何の遠慮もせず中出しした。


この女が孕んだのか、不受胎だったのか

おろしたのかは定かではない。

俺が今までレ●プしてきた女の中で

もしかしたら妊娠し、そのまま生んだ女がいるかもしれない。

そんな事を考えると、レ●プ欲が尽きることはない。


死ぬまで女を犯し続けるか

それともいつか逮捕される日がくるのか。

女への陵辱というより

俺の中では世間への陵辱という認識で今日も街へ出る。


ほら、あそこに、30分後には被害者になる女がいるぞ。



*本記事を含め、エロ話カテゴリーの内容は全てフィクションです。

Copyright 女臭どう画像
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
18禁
当ブログはアダルト要素を含みます。 18歳未満方は閲覧禁止。ご退出ください

18歳以上なら
エログちゃんねる


このエントリーをはてなブックマークに追加

はてなブックマーク

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

最新記事
万引きしたJS少女2人の弱みと罪悪感につけこんで生中出し 2018/09/19
パンティフェチの為の素人生パンティサンプル画像 5人 2018/09/17
【巨乳盗撮エロ画像】入浴・脱衣・セックス中に覗かれた豊満バスト娘たち 64枚 2018/09/16
円光の匂いとまだ幼さの残る制服JKの体を貪っているエロ動画像 26枚 2018/09/15
洗ってない芳醇なパンティ画像 20枚 2018/09/14
カテゴリ

openclose

タグ

ランダム記事