女臭どう画像

使用済み下着や染みパン、足の臭いなど女の体臭・匂いフェチや盗撮モノなどマニアなエロ画像/ロリコン・下着泥棒・露出狂などアブノーマルな18禁妄想エロ話が満載なアダルトブログ


女臭どう画像 TOP  >  妄想エロ体験談  >  下着泥棒・下着オナニー >  女湯に入れてしまった事から脱衣所の脱ぎたて下着オナニーにハメる
オマンコのヤル気が伝わってくる!



棚の下パンチラ盗撮エロ画像 の続きを見る



パンティ履いたままずらしてくぱぁwww の続きを見る

下着盗撮エロ画像 尻フェチ歓喜ブログ 逆さ撮りしたらマン毛や染みが


当ブログ内の広告について
DMMDUGA1919gogo.comなど優良サイトのみを掲載しております。
ワンクリック詐欺広告、高額請求の広告は掲載しておりません
安心してご利用・お楽しみください

女湯に入れてしまった事から脱衣所の脱ぎたて下着オナニーにハメる

 [ 2018年04月27日 22:00 ] カテゴリ:下着泥棒・下着オナニー |

もともと体が華奢で背が低く、童顔。

小さい時はしばしば女の子に間違えられた。


ある日、たまには足の伸ばせる大きな風呂に浸かりたく

近所の先頭に行った。

70過ぎぐらいの老婆が番台に立っている。

入浴料を払うと、女湯の方へ案内された。


「おばちゃん、俺、男だよ?」

「あら?そうなの?それは失礼しました。」


改めて男湯に入り、日頃の疲れを洗い流す。

じっくりと銭湯特有の、熱めの風呂につかる。


少しばかり湯当たりした頭を冷やすように

寒空の中を遠回りして帰った。


「あのまま何食わぬ顔をして女湯に入ったら、どうなっていただろう。」

そんな事を考えながら。


私は以前に余興で使った女物をカツラを押入れから引っ張りだした。

退社後、会社近くのブティックでおばさんくさい服を買う。

もう、女湯に侵入する気マンマンであった。


自分ではカンペキだと思っている女装をして、また銭湯へ行った。

破裂しそうなほど脈が速くなる心臓。

それとは対称的に、あの時と同じように、あっけなく女湯に案内され

スムーズに女湯に入れてしまった。


私は女性の裸体目当てで女湯に入ったのだが

あいにく脱衣所に女性の姿が一つもない。

脱衣所を隔てる扉の向こうの女湯は、きっと女体で溢れ返っているのだろう。


私は悩んだ。

洋服を脱ぎ、用意していた長めのバスタオルで前を隠せば

男とバレずに女風呂に長居できるのではないか。


しかし、そこはやはり男の骨格である。

しかもバストはぺたんこ、おまけに股間はモッコリだ。

バレないはずがない。

だが、目と鼻の先にある、女体でひしめきあう桃源郷を思うと、黙って引き下がれない。

私は意を決して、一つのロッカーを開けた。




何やら衣服やカバンが入っていた。

カギもかけずに無用心だな…。と思いながら

ロッカーの中の服を、何の気なしにめくってみる。


水色と黒の派手なストライプ柄のブラジャーが見えた。

若い女の下着だ。


派手な柄のブラジャーをまくると、同じ柄のパンティがあった。

私は女風呂のことなど、頭からふっとび

若い女が身に着けていたであろう使用済み下着のセットを持ち帰った。


帰宅早々、カバンに投げ込んだブラパンセットを広げる。

ブラジャーもパンティも裏地は黒であった。


遅くとも30分前には若い女がつけていたブラジャーの裏地をやおら鼻に押し当てる。

女風呂に入れなかったフラストレーションが爆発したように

一気に怒張するペニス。


次にパンティを広げると、黒の生地に映える

白いオリモノのあとが縦長のスジとなって染みついていた。


その染みを鼻でなぞりながら匂いを嗅ぐ。

若い女の性器の匂いに、もう辛抱たまらなくなる。


私はブラジャーとパンティの匂いを交互に嗅ぎながら

メスの匂いをオカズに果てた。


下着を盗んでしまったので、ほとぼりが冷めるまで女湯への侵入を我慢した。

1ヶ月は辛抱するはずだったが、どうにも我慢がきかず

脱衣所ロッカーの下着を盗んでから10日で、また銭湯に足を向けた。


女湯の脱衣所に入り、まずはトイレを探した。

脱ぎたて下着で、ゆっくりオナニーする場所が必要だ。


トイレの場所を把握し、脱衣所のベンチで入浴客を物色していると

3人組のOLっぽい女がロッカーの前にいた。


一番右の女が、とにかくいい女だった。

彼女の脱ぎたて下着を匂いたい…。

横目で観察していると、彼女が上着をまくった。


ピンクのブラジャーに花柄の刺繍がある。

そのブラジャー越しにも分かる、たわわなバスト。

横目と言えど、あまりジロジロと見ているわけにもいかない。


私は彼女たちに背を向け、ロッカーの真向かいに設置された鏡越しに

3人組のストリップショーを堪能した。


だがやはり、一番右の美人OLに視線が集中する。

ピンクのパンティを下ろすと、これまた見事なヒップがあらわになった。

3人組が女風呂に入ったのを確認し、私はロッカーに向かった。

もちろんお目当ては、あの美人OLの脱ぎたて下着だ。


しかし、ロッカーにはカギがかけられていた。

これが当然である。が、私はどうしても諦めきれず

番台の老婆の下へ向かった。


「おばさん、すみません。カギなくしちゃったんですけど…」

「あら。何番?」

「25番です。」

そういうと、番台の老婆はスペアキーを渡してくれた。


まんまとカギをせしめた私は、カギを開け

美人OLのピンクのブラパンセットをポケットに入れ、トイレに入った。


便座に腰掛け、大きなブラジャーを嗅ぐ。

ほんの数分前まで、あの美人OLの巨乳を包んでいたブラジャー。

薄い体臭と、女特有の甘い香りがする。


ブラのタグを見ると「88・E」と記されている。

ブラジャーの両方のカップで顔を挟むと

まるで彼女の巨乳に顔を埋めているようだ。


次にパンティを広げてみる。

汚れはないが、ジワッと濡れた染みだまりがクロッチに。

やおら鼻を押し当てると、酸っぱい臭いが。

ペニスはビンビンと反応する。


美人OLの脱ぎたてパンツのクロッチを嗅ぎながら

亀頭をブラジャーで扱き上げると、1分ちょっとで絶頂に達した。


こうやって下着を盗まずに、トイレにこもって下着オナニーをすれば

騒ぎになることもなく、脱ぎたて下着を嗅ぎ放題だ。


私はこれからの下着オナニー性活に胸を躍らせ、トイレを出た。

私の動きが固まった。


トイレのドアを開けると、そのには美人OLが。

そう、今ポケットの中にある下着の持ち主が立っていたからだ、

テンパリながらも、OLの裸体に釘付けになる。

横目でチラチラとしか見られなかった彼女のバストが

目の前にある。


目線を下げると、少し濃い陰毛。

その奥に、うっすらと浅黒いワレメが見える。

「あの、トイレ使いたいんですけど…。」

その声に我に返り、彼女にトイレを譲る。


脱衣所に戻り、彼女がトイレから出てくるのを待った。

顔、胸、尻、全てを焼き付けて、再びトイレに篭る。


彼女が使用後のトイレの空間と、彼女が生尻を乗せた便座に興奮しながら

彼女の顔と、浅黒いマンコを思い出しながら

すっぱいクロッチを舐め、センズリをする。

さっき射精したばかりなのに、また1分ちょっとで射精に達してしまった。


それほどの興奮と快楽が、脱ぎたて下着オナニーにはあるのだ。


私はすっかりこの興奮と快楽のトリコになり、銭湯に足しげく通った。

だが、そう都合よくカギを開けっ放しの入浴客はおらず

何度も「カギをなくした」とスペアキーを貰うのも怪しまれる。

何度もスペアキーの誘惑を断ち切りながら、カギを開けっ放しの入浴客を待った。


そして私は今、2枚の脱ぎたてパンティを持ってトイレに篭っている。

一枚は40ぐらいの女の黒いパンティ。

もう1枚は8歳ぐらいの女児パンティだ。

親子連れの脱ぎたてパンツを手にしたのである。


母娘のマンコの匂いを嗅ぎながら、これから親子丼を味わおうと思う。

年端もいかないガキのマンコが当たっていたクロッチが

俺の亀頭を包んだ。


お母さん。あなたの匂いを嗅ぎながら

入浴後の娘さんのキレイなオマンコに、私の精液がベットリ着くように

女児パンティに中出ししてあげますね。

Copyright 女臭どう画像



*本記事を含め、全てのエロ話はフィクションです。



人気の関連記事

プールの更衣室で衣服や下着を漁っていたら、生身のJKの体臭や臭マンを嗅ぎながらオナニーできた
関連記事
18禁
当ブログはアダルト要素を含みます。 18歳未満方は閲覧禁止。ご退出ください

18歳以上なら
エログちゃんねる


このエントリーをはてなブックマークに追加

はてなブックマーク

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

最新記事
スカートの中にカメラぶっ込み!スレスレパンティ画像 30枚 2018/10/21
巨乳に顔を埋めながら自慰を始めるキモイおっさん痴● エロ体験談 2018/10/20
淫臭ムンムンのスケベな色のカラータイツ画像 24枚 2018/10/19
顔付き洋式便所盗撮 エロ画像15枚 2018/10/18
顔騎というより人間座布団のように尻で圧迫されてるM男たち エロ画像21枚 2018/10/14
カテゴリ

openclose

タグ

ランダム記事