女臭どう画像

使用済み下着や染みパン、足の臭いなど女の体臭・匂いフェチや盗撮モノなどマニアなエロ画像/ロリコン・下着泥棒・露出狂などアブノーマルな18禁妄想エロ話が満載なアダルトブログ


女臭どう画像 TOP  >  妄想エロ体験談  >  痴漢 >  SNSで巨乳JKの素性を暴き、電車内で体を弄る エロ体験談
オマンコのヤル気が伝わってくる!



棚の下パンチラ盗撮エロ画像 の続きを見る



パンティ履いたままずらしてくぱぁwww の続きを見る

下着盗撮エロ画像 尻フェチ歓喜ブログ 逆さ撮りしたらマン毛や染みが


当ブログ内の広告について
DMMDUGA1919gogo.comなど優良サイトのみを掲載しております。
ワンクリック詐欺広告、高額請求の広告は掲載しておりません
安心してご利用・お楽しみください

SNSで巨乳JKの素性を暴き、電車内で体を弄る エロ体験談

 [ 2017年09月28日 14:00 ] カテゴリ:痴漢 |
電車痴●で「絶対イクもんか…」腰をひねり絶頂を拒み続ける女子校生の失禁がまん顔






「痴● された」と検索してみる。


「今日●漢された」

「こんな田舎なのに痴●された」

色んな痴●報告を見ながらほくそえむ。


俺は2つの投稿にピンと来た。


「今朝、痴●されたから駅員に突き出し、警官に来てもらった!」

という投稿。

そして

「今日もまた●漢された…。」

という投稿。


後者の方は泣き寝入りしているのではないか?

似たような投稿を漁ってみる。


するとアイコンに本人と思われる、可愛い娘が似たような投稿をしていた。

画像一覧を見ると、本人と思われる自撮り画像が何枚もある。可愛い。


そして、水着画像まで投稿されていた。

たわわな乳房。こりゃあ痴●もほっとかないわ。


彼女のプロフィールを見るとご丁寧に

「綾川 梨瑛」という本名と共に

出身中学と現在通っている高校名など、詳細な個人情報が記載されていた。


出身中と通っている高校から、最寄り駅を割り出す。

ただ闇雲に、梨瑛の通学時間帯に駅に張り込むのかったるい。

俺は梨瑛にメッセージを送った。


「お久しぶりです!綾川先輩!覚えていますか!?」

すぐに「えっ誰?」という返信があった。

「○○中の陸上部でお世話になりました!」

と続けてみる。

「もしかして田中くん?」

「そうです!田中です!」

なんだかオレオレ詐欺をしている気分だ。


それから俺は田中に成りすまし

梨瑛が使っている駅、乗車時間を尋ねた。

そして「一緒に通学しませんか?」とメッセージを送る。

快諾してくれた梨瑛と、乗車時間と何号車にするかを擦り合わせた。


翌朝-。

指定の時間のホームに梨瑛はいた。

画像で見るより可愛い。

そして辺りをキョロキョロと見回している。

きっと田中を探しているのだろう。


電車が到着した。

梨瑛が電車に乗る。俺も後に続いた。

梨瑛の真後ろをキープする。

発車ギリギリまで、梨瑛はドアから顔を出し、ホームの様子を伺っていた。

だが田中は現れず、無常にもドアは閉まった。


背中越しに感じる梨瑛の落胆。

それに乗じるように、俺は梨瑛の尻を触った。




梨瑛の体がビクッと反応した。

そしてそのまま、梨瑛はうつむいた。

予想通りだ。こいつは泣き寝入りするタイプだ。

ならば。


俺はスカート越しに尻を撫でていた右手を

梨瑛のスカートの中に差し入れた。


パンティ越しに尻を撫で回す。

スカートの上からよりも、ハッキリと梨瑛の尻肉の柔らかさを感じる。

スカートの中に手を入れられ、豪快に尻を撫で回しても

梨瑛は騒ぎ立てる様子もない。


当然、俺の痴●行為はエスカレートする。

今度はパンティに手を入れ、直に生尻に触れた。


尻の割れ目に沿って、秘部に向かってゆっくりと中指を這わす。

その時だった。

震える手で、弱弱しくも梨瑛は俺の手首を掴んだ。


抵抗されるのならまだしも、騒がれるとまずい。

俺は梨瑛の耳元で囁く。

「●高の綾川梨瑛だよな?」

そういうと梨瑛は目を見開きながら、振り返り、俺の顔を確認してきた。


「黙って前を向け。これ以上、危害を加えられたくなかったら、俺の言うとおりに従え」

顔を青くさせた梨瑛は正面に向き直る。

「体を触ってるだけで俺は満足だ。黙って我慢しろ。分かったな?」

梨瑛は無言でゆっくりと頷いた。


ちょうど次の停車駅に差し掛かった。

「次の駅でいったん降りろ。そして、俺と向き合う形で乗車しろ。」

梨瑛は再度、無言で頷く。


降車する乗客がひとしきりホームに出た後。梨瑛は言うとおりに

俺と向き合う形で乗車した。

泣きそうな顔をしているが、画像で見た通り、とても可愛い。


他の乗客には動きを悟られない形で梨瑛と向き合う。

白いシャツ。胸にワイン色のリボン。

その下には大きなバスト。

電車のドアが閉まると同時に、俺は制服越しに梨瑛の巨乳に顔を埋めた。


梨瑛の水着の写真を思い出す。

あの見事な巨乳に、俺は顔を埋めている…。

制服の下には、もちろんブラをしているだろう。

乳房の柔らかさはそれほど感じない。


しかし可愛いJKの、巨乳JKの胸に顔を埋めているシチュエーションに興奮し

俺のペニスは激しく勃起していた。


ズボンの中で窮屈になった怒張ペニスを取り出し

梨瑛に握らせた。そして梨瑛の手の上からペニスをしごく。

「そのままチンポを擦っていろ。」

そう指示すると、梨瑛は嫌々ながらも黙々と手コキを始めた。


シャツ越しに梨瑛の巨乳を手荒に揉みしだく。

いよいよ我慢できなくなった俺は、シャツをまくりあげた。


「やっ!!!」

梨瑛が小さくも力強く声を上げた。

「黙ってろって言っただろ?手の動きも止めるな」


すこしドスのきいた声で、そう囁くと

梨瑛はまた無言で手コキは始めた。


梨瑛が従順になっていると確認した俺はブラをずり上げた。


「ぶるんっ」と、梨瑛の大きな乳房が飛び出す。

少し大きめの乳輪と、立った乳首。

しゃぶってくれと言っているようじゃないか。

俺は梨瑛の乳房にむしゃぶりついた。


ああ、可愛い若い娘のおっぱい…。

巨乳JKの生乳…。

柔らかさとハリのある乳房を感じながら、乳首を舌で転がす。

そして淡々としたストロークで手コキをされている。

早くも逝きそうになる。


俺は梨瑛の手を止めて、スカートをまくりあげ

股間にチンポを差し入れた。

梨瑛のパンティを少しおろし、チンポを差し込む。

巨乳JKの柔らかい陰毛が、俺の前腰部に絡みつく。


俺はそのまま腰を振り、素股を楽しんだ。

JKの柔らかい膣肉に、亀頭から陰茎を這わす。

ダメだ、気持ち良すぎる…。


俺は梨瑛の大きな生乳に顔を埋めながら

梨瑛の股間、パンツの中で射精をした。

震えるような快感が全身を駆け巡る。


梨瑛の乳房をギュッとわしづかみしながら、ドクドクと射精する。

最後の一滴まで出し終えた後、梨瑛のスカートの内側で亀頭を拭いてやった。


ちょうど梨瑛の降車する駅に差し掛かった。

「明日もこの車両に乗れ。そしてノーブラで来い。」

梨瑛は目に涙を浮かべながら、無言で電車を降りていった。


さて。

梨瑛は明日、またこの時間の、この車両に来るであろうか。

そして言いつけどおりに、ノーブラで来るだろうか。


もし来たらならば、完全に従順に成り下がったという事であろう。

その時は巨乳を楽しみながら、今度は膣に生挿入してやとうと思う。



*この妄想エロ体験談含め、エロ話一覧は全てフィクションです。

Copyright 女臭どう画像





電車痴●で「絶対イクもんか…」腰をひねり絶頂を拒み続ける女子校生の失禁がまん顔

動画ダウンロード
関連記事
18禁
当ブログはアダルト要素を含みます。 18歳未満方は閲覧禁止。ご退出ください

18歳以上なら
エログちゃんねる


このエントリーをはてなブックマークに追加

はてなブックマーク

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

最新記事
脱衣所・更衣室・ロッカールーム・自室など女が服を脱ぐ場所で盗撮 画像25枚 2018/07/16
マン臭を拡散させそうなM字開脚パンチラ…というよりパンモロ 画像21枚 2018/07/16
蒸れたパンティを脱がさず挿入してマンコに擦りつけるパンズボ画像 23枚 2018/07/16
発情期真っ最中!青姦するJKカップルを隠し撮り 画像32枚 2018/07/15
可愛いJKに人間便器にさせられ何度も強制連続射精させられた エロ動画像 2018/07/15
カテゴリ

openclose

タグ

ランダム記事