女臭どう画像

使用済み下着や染みパン、足の臭いなど女の体臭・匂いフェチや盗撮モノなどマニアなエロ画像/ロリコン・下着泥棒・露出狂などアブノーマルな18禁妄想エロ話が満載なアダルトブログ

女臭どう画像 TOP  >  妄想エロ体験談  >  下着泥棒・下着オナニー >  生放送配信者や地下アイドルから使用済み下着を買って支援しながら性欲解消
Powered By 画RSS

オマンコのヤル気が伝わってくる!



棚の下パンチラ盗撮エロ画像 の続きを見る



まんこ周辺にマン汁でシミつけてる染みパンツ画像 の続きを見る

【衝撃】芸能人の入浴シーンwwww 尻フェチ歓喜ブログ 逆さ撮りしたらマン毛や染みが


当ブログ内の広告について
DMMDUGA1919gogo.comなど優良サイトのみを掲載しております。
ワンクリック詐欺広告、高額請求の広告は掲載しておりません
安心してご利用・お楽しみください

生放送配信者や地下アイドルから使用済み下着を買って支援しながら性欲解消

 [ 2017年11月30日 18:00 ] カテゴリ:下着泥棒・下着オナニー |
ナンパで使用済み下着入手 女臭どう画像6


ニコ生とかツイキャスとかLINEライブ。

Youtubeも動画だけでなく、生放送ができるようになった。

その他、名前を挙げればキリがないほど生放送配信アプリがたくさんある。

普通の一般人が暇つぶしやコミュニケーションツールの一つとして、気軽に生放送を始める。


正直、ほとんどが中身のない雑談ばかりだ。

中には承認欲求を満たす為に、カメラで顔を出しながら放送する人もいる。

男女問わず容姿が良ければ、話の中身がなくとも閲覧人数が多い。


だがつぶさに観察していると、多くの放送に埋もれ

そこそこ容姿の良い女の子でも閲覧人数がさっぱりな放送も多い。

見ているのが俺だけ、という事も。

そこでコメントをしてあげれば、多いに喜ばれる。



こうして顔を出しながら生放送をしている女の子と仲良くなり

使用済みの下着を売ってもらう、というのが最近の俺のライフワークだ。


金に困っている娘は少なくなく、また金目当てに放送している娘もボチボチいる。

「今、履いているパンツ売って」

生放送アプリはほとんどTwitterやFacebookと連結しているので

放送終了後に、これらのSNSのメッセージにで下着買取を打診する。


もちろん全部が全部、下着を売ってくれるわけではない。

ブロックされてしまった事も多々ある。

そんなものにめげずにアプローチをかけまくっていれば、食いついてくる女とめぐり合えるのだ。


使用済みのブラジャーとパンティが届き

売ってもらった女の子の放送を見ながら、下着の匂いを嗅いでオナニーすると最高に気持ちいい。

他の男のリスナーが「カワイイ」「彼氏いるの?」とかコメントしているのを見ると

「俺は今、彼女の下着の匂いを嗅いでるぜ」と優越感まで生じる。


そんな感じで「そこそこ可愛い子」「お金に困ってそうな子」を物色しまくる日々。

ある時、「地下アイドル」が「そこそこ可愛く」て「お金に困ってそうな子」なのではないかと気づく。



俺自身、地下アイドルには全く興味がないのだが

何かの拍子に地下アイドルのアカウントをフォローしていた。

その子のつぶやきには、金欠や貧乏自慢的なものが多かった。

俺は思った。「これはいけるんちゃうか」と。


「学校行きながらアイドル活動大変だよね。」

「勘違いしたファンの相手も疲れるでしょ?」

うわべだけの気遣いの言葉で信頼関係を築いていく。

そして、頃合いを見て

「学費も自分で払ってお金のやりくり大変でしょ?パンツ買ってあげるよ」


俺は興奮した。

地下アイドルと言えど、ファンがいるアイドル。

容姿もボチボチ。そんな娘の使用済み下着をゲットしたのだ。

SNSにアップされている自撮りの画像を見ながら、パンツの染みを嗅いでシコる。


「こんな可愛い顔して、こんなにパンツ汚しやがって」

「親も娘がアイドル活動がんばっていると思っているのに、パンツ売って金策してるなんて知ったらどう思うんだ?」

そんな独り言を心の中で呟きながら、快楽の海に溺れる。

地下アイドルのパンツに誘惑された俺は、金でさらに地下アイドルを誘惑する。


「ライブも行くし、グッズも買うよ。だから生脱ぎのパンツを売ってくれないかな?」

「もちろんパンツ代は別だよ。」

一度パンツを売ってタガが外れたのか、あっさりと二つ返事でOKを貰った。


ライブのチケットが届き、イベント会場へ向かう。

好きな人には申し訳ないが、ママゴトのような、学芸会レベルのライブだった。

会場の雰囲気も俺に合わず、早く帰りたかったが、生脱ぎパンツの為と耐え忍んだ。


ようやくライブが終わり、やっと開放された…とライブ会場を後にする。

スマホを見ると、SNSの通知が来ていた。

地下アイドルからのメッセージだ。

「すぐ向かいますので、会場裏の喫茶店付近にいてください」

10分もせず、彼女が来た。


「いやあ、楽しかったよ」と社交辞令の言葉をかける。

「ホントですか?ありがとうございます!また来てください!」

「それで、…どうします?」

さて、どうしようか。

とりあえず喫茶店の隣の雑居ビルに入る。

人が出入りする気配がないので、ここでパンツ脱いじゃおうか。

そう促した。


「えー!ここで、ですか!?」

俺は彼女に考える隙を与えず、一万円を差し出した。

申し訳なさそうに受け取る彼女。

「人が来る気配ないし、さっと脱いじゃおう」

俺に促されるまま、彼女は履いているパンツを脱いだ。

そして恥ずかしそうに、俺に手渡す。

現役地下アイドルの、ホカホカと温かい生脱ぎパンティが手のひらに乗った。

被りつくようにパンツの匂いを嗅いだ。


ライブでぐっしょりと汗をかいていたし、強烈にすっぱ臭い。

瞬く間に勃起した。

「ちょっと、ここで嗅がないでくださいよー!」

彼女の苦笑い交じりの制止の声を無視し、俺はズボンから勃起チンポを取り出す。

「ちょっと!それはダメですよ!人が来たらどうするんですか!」

生脱ぎパンティは鮮度が命。

もう23時近くだから、このビルに人は出入りしない。

念のために人が来ないか、入り口とエレベーターを見張っててよ。

矢継ぎ早に言葉を繰り出し、彼女を丸め込んだ。

入り口とエレベーターを交互に確認する彼女の後ろで、俺はパンティオナニーに耽った。


パンティ全体からすっぱ臭い匂い。

そして何といってもクロッチだ。

ライブで動き回り、代謝が激しくなったのか、コッテリとしたオリモノが乗っている。

俄然、いきりたつ俺のチンポ。

その時だった。


彼女が髪につけていた飾りを地面に落とした。

それを拾うと前屈した時。

短いスカートからノーパンの尻とワレメが!

「そのまま!」思わず叫んだ。


俺の言葉にビクッと反応した後、だるまさんが転んだ、のように動きを止める彼女。

その間にマンコを見ながら、そのマンコの臭いが染み付いたパンツを嗅ぎ

一心不乱にチンポをシゴく。


「どうしたんですか?」

彼女が上体を起こし、振り返ろうとする。

「ダメ!そのまま!」

俺の魂のこもった叫び声に気おされた彼女は、わざわざ前屈の体勢に戻った。


先ほどよりもハッキリとマンコが見える。

若い娘の、地下アイドルの生マンコ…。

アソコからこんなオリモノが…。

そしてあのマンコは、こんなにも臭い…。

マンコを見ながら、マンコ臭を嗅ぐ。

そんな状況で擦られる俺のチンポはあえなく昇天した。


しょっぱなから飛んだ大当たりを引いてしまった俺は

生放送の女配信者を物色しつつ、地下アイドルのパンツをゲットする方向にシフトしつつある。

世間知らずで金のなくてカワイイ若い女。

そんな女に簡単に触れ合う事ができるようになった環境に感謝しつつ

パンツだけでなく、汗まみれになったブラジャーも大切に可愛がりながら

今日も下着オナニーに励むのだ。


Copyright 女臭どう画像





染みパン投稿掲示板 画像 (4)
出会い系を使って脱ぎたてパンティをゲットした話

関連記事
18禁
当ブログはアダルト要素を含みます。 18歳未満方は閲覧禁止。ご退出ください

18歳以上なら
エログちゃんねる


このエントリーをはてなブックマークに追加

はてなブックマーク

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

最新記事
濡れたおまんこを指で優しく刺激して快感を…手マン画像100枚 2017/12/12
女体だらけの桃源郷!銭湯や旅館内風呂の女湯盗撮エロ画像 50枚 2017/12/11
小さな女の子にチンポを舐めさせるロリのフェラチオGIF画像 20枚 2017/12/10
三次まん毛 ヘアヌード画像120枚 2017/12/10
【下乳エロ画像130枚】服やブラからハミ出るおっぱいって柔らかそう 2017/12/10
カテゴリ

openclose

タグ

ランダム記事