女臭どう画像

使用済み下着や染みパン、足の臭いなど女の体臭・匂いフェチや盗撮モノなどマニアなエロ画像/ロリコン・下着泥棒・露出狂などアブノーマルな18禁妄想エロ話が満載なアダルトブログ


女臭どう画像 TOP  >  痴漢
オマンコのヤル気が伝わってくる!



棚の下パンチラ盗撮エロ画像 の続きを見る



パンティ履いたままずらしてくぱぁwww の続きを見る

下着盗撮エロ画像 尻フェチ歓喜ブログ 逆さ撮りしたらマン毛や染みが


当ブログ内の広告について
DMMDUGA1919gogo.comなど優良サイトのみを掲載しております。
ワンクリック詐欺広告、高額請求の広告は掲載しておりません
安心してご利用・お楽しみください

巨乳に顔を埋めながら自慰を始めるキモイおっさん痴● エロ体験談

 [ 2017年07月15日 02:00 ] カテゴリ:痴漢 |


パス痴●



自分でいうのもなんですが私、巨乳なんです。

バスト93センチのGカップ。

すれ違う男性や、対面する男性の視線が私の胸に向くことは、もう慣れました。


そして胸の大きさをからかわれること、お酒の席で胸に関するセクハラ

路上ですれ違いざまに胸を揉まれる痴●にも、変な言い方ですが慣れました。

こんな事、慣れたくないんですけど…。


そして今日の●漢は今までで一番最悪でした。



三十路OLのブラウスに手を入れ電車内でおっぱいを弄る

 [ 2017年05月30日 21:00 ] カテゴリ:痴漢 |


先ほど16時頃、赤○から渋○まで

ちょっと期待しながら最強腺に乗った。


まぁこの時間の上りだとそんなに期待は出来ないと思いつつ、後ろから2番目のドアから乗り込む。

さすがに混み混みではなく新聞が読める程度に人が乗っている。


素早く周りを見ると、すぐ横に上は黒のブラウスに下はスラックス

小さなバッグを持った女がいる。歳は30ぐらいか。


ちょうど女はドアから入ってやや右よりのつり革にはちょっと離れて

中間に立っており、私は彼女の左後方にいた。


私の基本の攻めはまず胸からなので

まずは軽く右の肘で彼女の83ぐらいのオッパイをちょっとつっついてみる。

まぁはじめはあくまで電車の揺れってことで

ここで反応を見る。

横目で彼女を見るとなんか感じてるような顔をしている。




薄暗く大声の出しにくい映画館は●漢し放題!

 [ 2016年12月18日 02:00 ] カテゴリ:痴漢 |

映画館で痴●をしている。

専ら一人の女を狙う。

映画館はほとんどが繁華街にあるので

必然的に女は、めかし込んでくる。

体を触りたくなるような女が暗闇の中で、そこかしこにいるのだ。


やはり狙い目はレディースデー。

そして昼間よりも夜の方が、一人の女がいる。

だからレイトショーだとチカン成功率が格段に上がる。


明らかに一人で来ていると思われる

30歳手前ぐらいの色気のある女の隣をキープする。

ミニスカートに生脚にハイヒール。

チカンするのにうってつけの格好だ。


場内が暗くなり、30分ぐらい経過した頃には、いよいよ女も映画に集中しだす。

まずは反応を確認する為に

一度、二度と女の生脚の太ももに手の甲を押し付ける。

ここで睨んできたり、周りの目も憚らず声を出す女なら

「失敬、失敬」と申し訳なさそうに謝り、座席を移動する。

この女は太ももに、俺の手の甲が当たっていることを気にする素振りを見せない。


ならば、と手首を返し、手のひらを太ももに押し付ける。

さすがに女は気づき、触られた脚を条件反射的に閉じて、俺の手から離す。

だがいつまでも内股でいるのも辛いのだろう。

俺に触られた生脚はだんだん俺の方に近寄ってくる。


俺はここぞとばかりに女の太ももに手を乗せる。

ここでも女の反応を確かめる。

声を出さずに、また大きな抵抗もせず

俺の手と逆方向に遠慮がちに体をねじる。

こんなリアクションだと、痴●の相手としてうってつけだ。


この女が上記のようなリアクションだったため

いよいよ内ももに手を滑りこませ、撫でまわす。

女は脚を閉じることで抵抗するが、そうすると俺の手を両脚で挟んでしまう。

柔らかい太ももで手を挟んでくれるのは、俺としては願ったり叶ったりだ。


脚を閉じることで俺の手を挟んでしまうことに気づいた女は

仕方なしに股間を開く。

その開いた股間の中へ、ゆっくりと手を滑りこませる。


指先が女の股間のパンティに触れると

女は力強く股を閉じ、囁くように「やめてください…」と懇願する。

こんな絶好の獲物に対して、チカンをやめるなんてあり得るはずもない。

俺は力を込めて、女の股間の奥に手を突っ込む。


肘などをうまく使って、女の股間を強引にこじ開け

下着に手をつっこみ、マンコを弄る。

映画終了までの1時間弱

女のワレメに指を這わせ、クリをつまみ、膣内をかき回す。


スクリーンにエンドロールが流れる頃には

女の股間から淫臭が立ちこめ

マンコはすっかりビショビショ。

俺の指も愛液でふやけるほどだ。


一番快感だったのは、一人で来てると思った女をチカンしていると

実はカップルで来ていて、隣に彼氏がいた時だな。


女がSOSのサインを出しているのに

マヌケな彼氏は気づかずに映画に集中している。

彼氏が隣にいる状況で手マンをしながら、センズリこいてやった。


他人の女を彼氏のいる前で蹂躙し

太ももに精子をぶっかけてマーキング。

仕上げに精液を指ですくい、女のマンコに刷り込んでやったわ。

あれは本当にスッキリした。

あのカップル、映画終了と同時に破局したな(笑)


たった2000円程度の入館料で女の下半身を弄り放題なんだから

映画館チカンはコストパフォーマンス最高だ。




Copyright 女臭どう画像

一日に2度もキモイおっさん痴●に体を触られた…。

 [ 2016年12月03日 13:00 ] カテゴリ:痴漢 |

図書館でチカン画像



学生の頃の話です。

その日わたしは友達とアイス食べながら道端に座ってだべってました。

服装は確かチビTに短いプリーツスカートだったと思います。


わたしたちの前を、多分30歳くらいの男の人が通りました。

もちろんわたしたちは気にせず話してたんですが

その男の人は何回も行ったり来たりわたしたちの前を通るんです。


わたしたちもさすがに気になってチラチラその人のほうを見ました。

そしたらその男の人はわたしたちの前を通る度に

わたしたちをジッと見つめ自分の股間を触っていたんです。

気持ち悪くなって、わたしたちはその場を去りました。


その後は特に気にすることもなく

しばらく話した後わたしは友達と別れて家に帰る途中、本屋に寄りました。

その店はマンガの試し読みができるので

よく立ち読みしに行ってました。

その日もいつものようにちょっと立ち読みしてから帰ろうと思ってました。


しばらく立ち読みしていたら、真横に人の気配がしました。

気にせずマンガを読んでたら

その人はどんどんわたしに密着してきました。


邪魔してるかなと思って、わたしはマンガを読みながら

少しその人から遠ざかろうとしました。

その瞬間、お尻に何か違和感を感じました。

すぐにお尻を触られていると気づきました。


わたしはこわくなって固まってしまいました。

お尻に伸びた手は、スカートの上から円を描くように撫でていました。


お尻を撫でる手が大きくなってきて、スカートの裾が捲れかけた時

わたしは勇気を出して、マンガを置いて

その人とは逆方向に普通に歩いていきました。

心臓はバクバクいってました。

わたしはわけもなく本屋を一周しました。

そして本屋を出て行くとき

チラッとさっき自分がいた場所を振り返りました。


そこに立っていたのは、さっき友達とわたしを見ていた男でした。

わたしはゾッとして走って帰りました。



逮捕されそうなほどのピンチに陥ってもチカンを止められない

 [ 2016年11月03日 20:00 ] カテゴリ:痴漢 |

最初の痴●はバスの中でした。

逮捕され、会社もクビになるリスクをおかしてまで、何故?

風俗にでも行って思う存分、女体に触れたらいいじゃないか。

そんな風に思っていた時期が私にもありました。



いつものように通勤のバスを待つ。

前には20代前半の"キレイ系"のOLが並んでいた。

ミニスカで"ムッチリ"としたヒップが、私の性欲をそそる。

その日は雨で車内が混雑していた。

ムッチリヒップのOLと体が密着する。

不可抗力で、傘を持つ手の甲でお尻に触れた。

魔が差してしまった。


傘を持っていない方の手のひらで尻肉を包み込むようにタッチ。

"プリン"とした弾力感に私の理性はぶっ飛んだ。


18禁
当ブログはアダルト要素を含みます。 18歳未満方は閲覧禁止。ご退出ください

18歳以上なら
エログちゃんねる


このエントリーをはてなブックマークに追加

はてなブックマーク

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

最新記事
部活帰りJKのワキの臭いをオカズにオナニー 2018/07/17
脱衣所・更衣室・ロッカールーム・自室など女が服を脱ぐ場所で盗撮 画像25枚 2018/07/16
マン臭を拡散させそうなM字開脚パンチラ…というよりパンモロ 画像21枚 2018/07/16
蒸れたパンティを脱がさず挿入してマンコに擦りつけるパンズボ画像 23枚 2018/07/16
発情期真っ最中!青姦するJKカップルを隠し撮り 画像32枚 2018/07/15
カテゴリ

openclose

タグ

ランダム記事