女臭どう画像

使用済み下着や染みパン、足の臭いなど女の匂いフェチやJKやロリ、盗撮モノなどマニアなエロ画像/お尻やおっぱい、太ももなどパーツに特化したフェチ要素も満載なアダルトブログ


女臭どう画像 TOP  >  妄想エロ体験談
抜けるエロ画像てんこ盛り!

【画像】学校で青春しまくる女子高生のほっこりシコ写真
【画像】学校で青春しまくる女子高生のほっこりシコ写真



初期のガッキーに似てる高崎かなみ(23)の極上ヒップ part2 の続きを見る


妹のオナニークロッチ 尻フェチ歓喜ブログ JCトイレ盗撮


当ブログ内の広告について
DMMDUGAFC2など優良サイトのみを掲載しております。
ワンクリック詐欺広告、高額請求の広告は掲載しておりません
安心してご利用・お楽しみください
FC2ライブ

女友達を家に泊めて着替えや臭いを嗅ぎまくる フェチ体験談

 [ 2020年09月07日 22:00 ] カテゴリ:女の体臭全般 |


ネットで仲良くなった女友達がたびたび上京します。

その度に家に泊めてあげます。


今では3人の女の子が不定期に俺の家に泊まっていきます。

コツはあくまで「男友達でいること」「体は狙わない事」。

なのでセックスはしません。

泊まっていった女の子の匂いを嗅いで満たされています。


俺の家が2LDKなのも女の子が安心して泊まっていく要因でしょうか。

女の子が到着したら、まず部屋へ案内。

案内後は「ちょっと待ってて」と言い残し、玄関先に向かいます。


そして女の子がその時に履いていたスニーカーやパンプス、ブーツの臭いを嗅ぎます。

長旅でこもりにこもった女の子の足の匂いにどうしても我慢できなくなったら

そのまま靴を持ってトイレに行き、靴底にたまった温もりや臭いで抜きます。


一番嬉しいのは「お風呂を借りたい」と言ってきた時ですね。

風呂の扉から死角になる位置に脱衣カゴを置き

脱ぎたての衣服や下着に肌着を、「これが宿代だ!」とばかりに嗅ぎまくります。


風呂に入らない子も、それはそれでおいしいのです。

だいたい居間で酒を飲む事が多いので

長旅の疲れも相まって熟睡してくれます。


そこで女の子の寝てる部屋に忍び込み

脱がれた靴下や洋服の匂いを嗅ぎます。

女の子が布団から足を出していたら、足の裏に鼻を近づけたりもします。


寝る服を持ってこない女の子もいるので

夏なら短パン、冬ならスウェットを貸してあげます。


翌日、女の子が帰宅したり、出かけていった時に

貸し出した下の履物の匂いを嗅ぎます。

枕に移った髪の匂いもいいですね。


女の子が2泊以上する時は最高です。

旅行カバンには使用済みの下着や衣類が眠っています。

Tシャツやパンティ、ブラジャーに靴下。

色んな衣類、色んな部位の臭いを嗅ぎながら

オカズにして気持ちよくオナニーさせてもらってます。


これからも家に泊められる女の子をどんどん発掘し

色んなタイプや年齢の女の臭いを堪能したいです。


Copyright 女臭どう画像





人気の関連記事

美人妻 体臭フェチ画像1
蒸れた美人妻の体臭を嗅いだり脱ぎたてパンティコキしてもらうエロ動画像


このエントリーをはてなブックマークに追加

可愛いコンビニ店員の家を特定し、干してある洗濯下着に手をかけて…エロ体験談

 [ 2020年08月31日 22:00 ] カテゴリ:下着泥棒・下着オナニー |
ベランダ 洗濯下着 画像96




近所のコンビニに20歳ぐらいのカワイイ店員がいる。

身長150センチちょいぐらいで、童顔。それでいて、どことなく肉感的。

接客が丁寧で愛想がよく、愛嬌たっぷり。

典型的な「可愛い」系の女の子だ。


付き合ってる彼女と二人でこのコンビニを利用した後

彼女が「あの店員さん。可愛いね」と言うぐらいだから、女性の目から見てもカワイイのだろう。

ただまあ、可愛いとは思いつつも、買い物の時にあえてその子のいるレジに行くとか

そのような執着心はなかった。

そんなある日。


野暮用を済ませ、家に帰る途中、自転車に乗った女の子からの視線を感じた。

ハッと前を見ると、あの可愛いコンビニ店員だった。

俺が彼女の存在に気づくと、接客のような笑顔をくれた。

そしてすれ違いざまに、愛嬌たっぷりに「こんにちは。」と挨拶をくれた。

なんて可愛いのだろう…。

ゆっくりと自転車をこぐ彼女の背中を見送る。

俺に好奇心が芽生えた。彼女のあとをつける。

程なくして、彼女はアパートの前に自転車を止めた。

2階建てのアパート。かなり年季が入っている。

彼女は少し錆びた金属の外階段を駆け上がり、2階の部屋に入った。

こんな所に住んでいるのか。

かなりボロアパートだな。毎日コンビニで見かけるし、フリーターなのかな?

つーか、俺の家からメチャクチャ近いな。

そんな事を考え、すっかり好奇心の満たされた俺は自宅に戻った。


それから半月ほど経っただろうか。

晩御飯を食べ終え、食後の運動がてら、散歩に出た。

あのコンビニ店員の住むアパートの前を通る。

ふと彼女の住んでいる2階を見上げると、ドアが開いた。

おっ、と思い、思わず立ち止まっていると

なんと彼女は家の玄関先の踊り場で、洗濯物を干し始めた。

俺は逃げ隠れるように、彼女のアパートの通りから外れた。


彼女の洗濯物…。下着はあるのだろうか。

見たい。盗みたい。嗅ぎたい。彼女の下着でオナニーしたい…。

さっき彼女は俺の存在に気づいただろうか。

高鳴る鼓動。俺はいったん家を戻った。


家に帰り、何度も時計を見た。

そしてようやく深夜1時。早く彼女の洗濯物をあさりくて仕方のなかった俺は

几帳面なサラリーマンの出社のごとく、AM1時ピッタリに彼女のアパートへと向かった。




このエントリーをはてなブックマークに追加

鬼畜ロリコンの蟻地獄エレベーター

 [ 2020年08月24日 12:00 ] カテゴリ:レイプ・陵辱 |
小●生声かけ連れ込み猥褻映像1




俺は知っている。

この団地のエレベーターの監視カメラ。

それがダミーである事を。


夕方からメシ時。

俺のご馳走がエレベーターへ吸い込まれていく。

早速、小●校高学年ぐらいの娘が蟻地獄へノコノコと入っていった。




このエントリーをはてなブックマークに追加

向かいのマンションのOLを窓から覗き見し、番号を調べてテレフォンセックスとオナニー指示

 [ 2020年08月14日 18:00 ] カテゴリ:覗き・盗撮 |

民家 覗き




家に持ち帰った仕事を終え、タバコをくわえる。

ベランダに出て、ぼんやりしながらタバコを吸う。

考え事もせず、ただただのんやりと向かいのマンションを眺める。

ちょうど真正面の部屋の明かりがつくと同時に

会社から帰宅したばかりであろう、OLの姿が見えた。


豆粒ほどのOLの姿だが、行動はなんとなく分かる。

OLはカーペットの上に直に座り、ペットボトルの飲み物を飲んでいる。

その様子をぼんやりと眺める。

彼女がスーツの上着を脱いだ時、いよいよマジマジと眺めた。

濃いグレーのスカートに手をかけたのが分かると、好奇心をつつかれる。


本棚に置きっぱなしの、最後に使ったのがいつだったか思い出せない

ホコリを被った双眼鏡を引っ張りだし、再度OLの部屋を覗き込む。

豆粒ほどだったOLの姿は、少しばかり大きくなったが、顔や体はハッキリとは見えない。

だがスカートを脱ぎ終え、下は黒と白の横縞のパンツ。

そして上着のシャツを脱ごうとしているのが見えた。

シャツを脱ぎ終えると、ブラジャーもパンツと同じ柄のものだと確認できる。


下着姿でしばらくウロウロしたOLは

やがて肉眼でも双眼鏡でも視認できない、窓より奥の方へ移動してしまった。

寒空の下で体が冷えたので、こちらも部屋に戻った。


翌日、仕事帰りに新しい高性能の望遠鏡を買った。

昨日、ベランダに出たのが22:時前。

今日もあのOLは22時頃、帰宅するのだろうか。

20時半ごろからコートを着込み、望遠鏡を持ってベランダに出た。


1時間ほど経った21時半ごろ、OLの部屋の明かりがついた。

昨日と同じ、濃いグレーのスーツを着たOLの姿が見えた。

早めにベランダに待機していて良かった。

そして望遠鏡を買ってよかった。

昨日よりハッキリと、OLの顔や姿が見えるのだ。

少し地味な顔立ちだが、容姿は悪くない。

年齢は20代後半ぐらいだろうか。

腰は程よくくびれ、タイトスカートの腰つきが実に女性的なシルエットを作る。

OLがそのタイトスカートをはらりと脱ぐと

前側に黒の小さなリボンのついた、白色のパンツが見えた。


次にOLは上着の白いシャツを脱ぎ始めた。

これまたパンツとおそろいの、フロントに黒いリボンの付いたブラジャーが見えた。

ブラジャーからみるに、Cカップぐらいだろうか。

全身下着姿のOLを覗けたのは、ものの1分程度だった。

OLはすぐに黄色のTシャツをまとった。


下は何も履かず、パンツのまま。

そんなラフな格好で胡坐座りし、テレビを見始めた。

その様子を開きもせず、じっと覗き込む。

20分ぐらい経った頃、OLはテレビに飽きたのか

雑誌も手に取り、寝転んだ。

尻が窓側、つまり、こちら側をむいている。


横向けの体制で寝転んだOLの尻は実に肉感的であった。

尻にピントを合わせ、白のパンツと、そこに浮かぶ割れ目を眺めて楽しむ。

白のパンツがガサゴソと動いた。

何事かと思い、望遠鏡のピントを少し引いてOLを観察する。

OLの右手が下着の中に入っている。


1分、2分、3分と時間が経っていっても

OLの右手は下着に入ったままだった。

明らかにオナニーをしている。

このエントリーをはてなブックマークに追加

【パンツコキ】深夜のオフィスで同僚巨乳OLが脱ぎたてパンティをチンポに被せて エロ体験談

 [ 2020年08月10日 21:00 ] カテゴリ:ハプニング/イタズラ |

脱ぎたてパンティにくるんでもらう、ぬくもり手コキ 3 さっきまで穿いていたパンティがチ○ポに優しく絡まりまとわりつく1


PM9:00。

ようやく仕事が終わった。

泊り込みで2日目。

机に突っ伏した。



「お疲れ様。」


29歳の同僚、涼子に労いの言葉を貰った。

「ご飯食べに行きません?」


そういや1日以上、食事をしていない。

オフィス近くの創作料理の店に行った。


涼子は気立ての良い美人。

性格は少々キツイ所もあるが

なんと言っても、Jカップの爆乳が職場の男たちを魅了する。


しかしながら、私は涼子に対して恋愛感情など持っておらず

性的な目で見たことはない。

あくまで会社の人間、仕事仲間だ。


食事前の最初の一杯がいけなかった。

まったく食事をしていない空きっ腹にビールが流れ込む。

徹夜でクタクタの体にアルコールが駆け巡る。


たった一杯のビールで悪酔いしてしまった。


涼子に介抱されながら、一旦オフィスに戻った。


デスク前に椅子を並べて、その上で横になった。

額に上腕をあて、気分の悪さを堪える。


「大丈夫ですかー?」

声の方に目をやると、大きなバスト。

涼子が私の顔を覗き込む。

私は涼子の大きく開いた胸元を覗き込む。


涼子を性的な目で見たことはなかった。

いつもこんなに胸元の開いた服を着て仕事してるのか・・・。

呆れるのと同時に、微かに劣情を覚えた。


涼子が二日酔い用のドリンクの蓋を開け、私に差し出す。

上体を起こし、一気に飲み干した。

胃が染みる。


「他にしてほしい事があったら、言ってくださいね。」

あまり心配してなさそうなトーンで気遣ってくれた。


「ありがとう。」

そう言って、再び並べた椅子の上に横になろうとした。


倒れこむように腰掛けたため

ローラー付きの椅子はオフィスの端まで滑っていき

私は床に転げ落ちてしまった。


「大丈夫ですか!?」

涼子の声のトーンが先ほどと違う。

明らかに心配した声色だ。


私はオフィスの床に大の字になった。

大丈夫だ。ちょっと尻を打っただけだ。

それより、床が冷たくて気持ちいい。

何より、椅子と違って安定感がある。


目を閉じて、フーッと大きく息を吐き出した瞬間

涼子に頭を抱えられた。


「頭とか打ってないですか!?」

転んだ小さな子供を心配するように

後頭部を擦ってくれる。


どこも痛くないし、もう恥も外聞もないから床で大の字にさせてくれ。

大丈夫だから。

そう言っても

「体に全然力が入ってないですよ!?」


悪酔いしてるからだよ。

動かそうと思えば、ちゃんと動くよ、うざったいなあ。

言葉に出すのが億劫なので、行動で示した。


涼子のJカップの胸に思いきり顔を埋めた。

「ちょっと、海東さん!?」


呆気に取られる涼子の背中に腕を回し

更に胸の谷間の奥深くまで、顔を埋める。

「海東さん、ダメですって!」

そんな大声だすなよ。

それにしてもいい匂いだ。


ジワッと汗のにじむ涼子の胸の谷間。

徹夜明けで3日以上は抜いていないチンコがズボンの中で暴れている。


私は涼子を押し倒し、汗のにじむ乳房を舐めた。




このエントリーをはてなブックマークに追加
18禁
当ブログはアダルト要素を含みます。 18歳未満方は閲覧禁止。ご退出ください

最新記事
スポーツウェア着た女子の鍛え抜かれた体画像 part5 2020/09/19
発情期真っ最中!青姦するJKカップルを隠し撮り 画像32枚 2020/09/18
夫の上司や町内会のおっさんに犯される美人妻 エロGIF画像 2020/09/17
ムチムチふともも画像と太ももコキ・太腿責め フェチ画像 30枚 2020/09/16
腋毛生やした美人 フェチ画像31枚 2020/09/15
具の見えないM字開脚画像 part23 2020/09/15
メルカリで使用済みパンティを買ってみた 2020/09/14
カテゴリ

openclose

タグ

ランダム記事
ライブチャット
FC2ライブ


トップに戻る