女臭どう画像

使用済み下着や染みパン、足の臭いなど女の匂いフェチやJKやロリ、盗撮モノなどマニアなエロ画像/お尻やおっぱい、太ももなどパーツに特化したフェチ要素も満載なアダルトブログ


女臭どう画像 TOP  >  妄想エロ体験談  >  痴漢 >  混んだ電車でJSのピチピチの太ももや股間を撫で、スジマンコを弄る エロ体験談
抜けるエロ画像てんこ盛り!

【画像】学校で青春しまくる女子高生のほっこりシコ写真
【画像】学校で青春しまくる女子高生のほっこりシコ写真



初期のガッキーに似てる高崎かなみ(23)の極上ヒップ part2 の続きを見る


妹のオナニークロッチ 尻フェチ歓喜ブログ JCトイレ盗撮


当ブログ内の広告について
DMMDUGAFC2など優良サイトのみを掲載しております。
ワンクリック詐欺広告、高額請求の広告は掲載しておりません
安心してご利用・お楽しみください
FC2ライブ

混んだ電車でJSのピチピチの太ももや股間を撫で、スジマンコを弄る エロ体験談

 [ 2017年12月09日 16:00 ] カテゴリ:痴漢 |

混んだ電車でJSのピチピチの太ももや尻を撫で、スジマンコを弄る エロ体験談



今日久しぶりに触ってしまいました。本当に10年以上ぶりでした…。

たまたまラッシュ時にぶつかり、電車を待っていると

階段から小○生らしき可愛らしい女の子が降りて来るのが見えて

昔の癖がむくむく芽生えてきてしまい、ついその子の後ろに並んでしまいました。


150㎝有るか無いかの薄手のグレーワンピース姿に少しづつ興奮してしまいました。

通勤快速が到着すると。かなりの混み具合で女の子を押し込む様に一緒に乗車。

自分達が最後に乗り込む形で

他の乗客は上手い具合にみんな向こう向きで正に絶好のチャンスでした…。


電車が動き出すと直ぐに様子見で手の甲でお尻の割れ目に触ってみる。

全く反応無し…。

更に手を反してパンティーラインを捜すと

柔らかな生パンの感触ラインに沿って指を這わせていき

反応を見ると目をつぶり何事も無いかのような状態でした。


これは行けると思いワンピースの裾を徐々に捲り上げて





手を差し込み、超ピチピチの太股の裏側から徐々に上に手を摩り上げていき

女の子の股間の真下から生パンを触って行きました。


身長差があるため、自分が少し屈み込みパンティーの上から小さな膣部分を触って見ました。

反応無しを良い事にパンティーをずらし、生で女の子の1番恥ずかしい部分を触り

硝子に映る可愛い顔も楽しみました。


中指を伸ばし、スジの割れ目に指を這わせていき

少し湿った感じの入口に指を持って行くと脚に力が入るのがわかりました。

これから何をされるのかわかったのでしょう。

眉間にもシワがよっていました。


軽い罪悪感が芽生え、かといって痴●をやめようとは思わず

本当に少しづつ少しづつ中指を挿入させていくと

かなり狭い膣内できゅうきゅうと締め付けてくるようでした。


流石に指全部入れるのは可哀相なので

第一関節まで挿入させて出し入れをゆっくりさせました。

目を閉じて下唇を軽く噛む表情はもう女の表情でした。


女の子は目をつむり、じっと耐えている様子なので

手を入れ替え、今度は正面からスカートの中へ手を入れていき

パンティーの上から手を差し込んで

うっすらと生えて来てると思われる陰毛を確認して割れ目を開き

まだ小さくてわかりずらいクリトリスを優しく触っていました。

下唇を噛み耐えている少女の顔は絶世でした。





*この妄想エロ体験談含め、エロ話一覧は全てフィクションです。



人気の関連記事

満員電車小●生痴●
満員電車小●生痴●

関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
18禁
当ブログはアダルト要素を含みます。 18歳未満方は閲覧禁止。ご退出ください

最新記事
【JK逆さ撮りエロ画像130枚】顔と全身付きで制服女子校生のスカート内をパンチラ盗撮 2020/09/21
【小さい乳輪エロ画像120枚】下品なデカ乳輪より可愛い控えめな乳暈 2020/09/21
【素人ホイホイpower】超絶可愛いJKルックのエロ動画人気シリーズ全23人一挙公開 2020/09/20
【スキャンティ エロ画像100枚】パンツの丈が短すぎてマン毛や尻のワレメがハミ出てるwww 2020/09/20
【匂い嗅ぎマン汁パンティー舐め】女の臭い所を責めあうレズ画像(gifあり) 2020/09/20
新人AV女優のデビュー作エロ動画をGIF画像にしてまとめました 2020/09/19
スポーツウェア着た女子の鍛え抜かれた体画像 part5 2020/09/19
カテゴリ

openclose

タグ

ランダム記事
ライブチャット
FC2ライブ


トップに戻る